2006年07月31日

保険会社のコマーシャル見てウダウダ

最近、保険会社のテレビコマーシャルが増えた、ように感じる。

ダイレクト型なんて言葉、十年前にあっただろうか?ネットの普及もあって、直販の胡散臭さも随分薄らいだように思う。ただ、どのような状況においても、売買が「売り手と買い手の綱引き」であることは変わらないから、例え、安さ、解り易さに惹かれても、しっかり契約内容を確認しなくちゃならないことは変わりがない。(気安くなった分、より慎重さが求められるくらいかも。)

とりあえず、コマーシャルを穴が開くくらい集中して見る。

駄目だ。クリップボードを持ったお姉さんの「何か企んだ」笑顔が気になって集中できない。再度見る機会を得るものの、お姉さんの口元、柔らかく吊り上がった両端を見ている間にコマーシャル終了。

「これは何かの罠だ!」と叫んでみたい。

録画してコマ送りで見ようか?とも考えたが、そんなことするよりは資料請求した方が良さそうだ。結局、面倒臭くなって考えるのをやめた。

以上のような身の無い話を友人にしたところ、「どっちかと言うとコマーシャルの中の【キー閉じこみ】という言葉の方が気になる。」と言われた。「【閉じこみ】って語感に馴染みが薄い。」というのだ。【閉じこむ】でもなければ、【閉じこめ】でもない。彼曰く「【キート仕込み】に聞こえる。」そうだ。その道云十年、当代きっての職人、キートが仕込んだ・・・キートって誰だ?

とはいえ、僕も【閉じこみ】って言葉に馴染みが薄い。【閉じこむ】は動詞っぽいから、【閉じこめ】なら、どうだろう?

なんだか、意識的に【閉じこめ】た感じがある。しかも、【閉じこめ】られた!と感じる意識も認識できる。虫や何かというより、哺乳類、人間っぽいなぁ。あぁ、嫌な感じだ。意識的に、一番深く罪悪感を抱きそうなモノに悪さしたような。


【閉じこみ】というのは【み】で終わる。【み】で終わる言葉を考えてみた。

味噌煮込【み】
駆け込【み】

どちらも後ろの言葉を省略している感じがある。

味噌煮込【み】(うどん)
駆け込【み】(寺)
駆け込【み】(乗車)

【閉じこみ】には何か言葉が省略されているのだろうか?

【閉じこみ】(事故)?

う〜ん、これだと「挟まれて重態」ってイメージが先に浮かぶ。

日本語難しい。
posted by ねこめ〜わく at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
難しく考えすぎです(笑)
Posted by 田中およよNo2 at 2006年08月01日 22:16
コメントありがとうございます。
自分でもよっぽど考えることが無いのだと思います。
はい。
Posted by ねこめ〜わく at 2006年08月02日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21725607

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。